+海の日+



 ■作成時期:2008年7月
 ■題材:ギャグマンガ日和

 増田こうすけ劇場『ギャグマンガ日和』(ぎゃぐまんがびより)
 漫画雑誌「月刊少年ジャンプ」(集英社)に2000年1月号から同誌が休刊となった
 2007年7月号まで連載され、後継誌「ジャンプスクエア」にて2007年12月創刊号から
 連載が再開されたギャグ漫画である。
 今年2008年3月17日より第三期アニメが放送された。
 著者は増田こうすけ。略称は「ギャグ日」。
 出典:Wikipedia

 そもそもはまったきっかけは、ニコ動で遊戯王MADを観ていたところ、
 丸藤亮(カイザー)の声優さんが前田剛(まえだたけし)さんであり
 ギャグ日アニメ版でも前田さんが人気キャラの声を当てていたことから
 多くの関連MADが製作されていたため、いくつかそれらを見ているうちに
 原作がどうにも気になったので漫画を買ってきたらどハマリした次第。
 またニコ動かよ! そうだよ! 文句あっかよ!
 というわけで遊戯王に続き、ニコ動の罠に堕ちた第2段。
 このギャグと言っていいのか微妙なシュールさ、ブラックさがたまらん。
 2回に渡る人気投票において上位4位をキープした4人がいいですね。
 松尾芭蕉、河合曽良の師弟コンビがナイス。
 どうやったらあんなイメージになるのか作者のセンスに嫉妬しますよ。
 曽良君のドS(どうやら公式?)ぶりがまったく。いいぞもっとやれw


 余談ですが、アニメ版では芭蕉さんの声を内藤玲さん、曽良君の声を前田剛さんが
 演じておりますが……遊戯王DMで御伽の声を内藤さん、ヴァロンの声が前田さんで
 ドーマ編で奴らデュエルしてるもんだから吹き出してしまいましたよ……。
 中の人つながりMADとかもありますよw

戻る